twitter
3.14ch
表紙
情報
概要
面子
日記
手紙

第一回目公演「人間」

第二回目公演「葉山」

第三回目公演「宇宙船」

第四回目公演「帰郷」

第五回目公演「小型」

第六回目公演「司令室」

第七回目公演「宇宙船」

第八回目公演「ムランティン・タランティーノの大冒険」

第八・五回目公演「7 1/2」

第九回目公演「大型」

第八回目公演「ムランティン・タランティーノの大冒険」



作・演出
ムランティン・タランティーノ

出演
内田 龍 / 鵜沼ユカ / 山川恭平
(3.14ch)

小林至(双数姉妹) / 吉田テツタ / 木村みちる(遠吠え)
松本みゆき / 熊崎久実(劇団東京蝉ヌード)
宮田智佳(トゥフロント) / 倉垣まどか
松尾佑一郎(劇団きのこの森) / 山下 純
羽田謙治 / 小谷野哲郎 / あらた真生

スタッフ
舞台監督:村上洋康(クリエイト くま工房)
舞台美術:袴田長武(ハカマ団)
照明:石坂晶子((株)S.L.S)
音響:佐藤こうじ(Sugar Sound)
映像:浦島 啓((株)コローレ) / 吉川マッハスペシャル
衣装:みうらけいこ
衣装協力:むらせ えみ
宣伝美術:井澤崇行
webデザイン:bananastar
制作:塩田友克
企画・製作:3.14ch


・回想


メタフィクションというジャンルに勝負を挑んだ作品。僕を主人公にして、僕の住んでいる家を舞台上にそっくり再現しました。我が家の家具を本番中、すべて劇場に持っていったので、冷蔵庫やらテーブルやら椅子やら食器がない生活は、なんと不便なことか、と思いました。もう二度とメタフィクションはやりたくないです(笑)。ニコラス・ケイジがチャーリー・カウフマン役をやっている『アダプテーション』という映画からインスパイアされて脚本を書き始めたのですが、書いていくうちに当初の予定からどんどんストーリーが逸脱していくわ、ページ数は膨大になっていくわ、とにかく執筆に苦労しました。最終的には100ページくらいの台本になってしまい、台本を削る作業にも難航しました。あまり評価されませんでしたが、テレビモニター合計10台使った、小劇場ではあまり見ないタイプの舞台を作れたと、自負しております。 (ムランティン)